吉野ヶ里にメガソーラーはいりません!

住民監査請求・住民訴訟Q&A

  • HOME »
  • 住民監査請求・住民訴訟Q&A

Q1. 住民監査請求・住民訴訟とはなんですか。

住民監査請求とは、佐賀県の住民が佐賀県監査委員に対して、佐賀県職員の違法不当な行為の監査を請求するものです。

住民訴訟とは、佐賀県監査委員が行った監査結果、または佐賀県監査委員が監査結果を行わなかったことが違法であるとして裁判所に判断を求めるものです。

 

Q2. 誰でも住民監査請求の請求者になれるのですか

佐賀県に住所がある成人の方であれば誰でも請求者になれます。(現在は募集しておりません)

佐賀県外の方は請求者にはなれませんので、支える会への参加をお願いしています。

 

Q3.  誰でも住民訴訟の原告になれるのですか。

住民監査請求を請求した佐賀県の住民であれば誰でも原告になることができます。

佐賀県外の方は原告にはなれませんので、支える会への参加をお願いしています。

 

Q4. 住民監査請求の請求人にならずに住民訴訟の原告になれますか。

住民監査請求を経ずに住民訴訟の原告になることは法律上できません。まずは、住民監査請求の請求人になっていただく必要があります。

 

Q5. 住民監査請求の結果に不服がある場合、住民訴訟を提起するまでに期間制限はありますか。

住民監査請求の結果に不服がある場合には、30日以内に住民訴訟を提起する必要があります。

 

弁護士 大竹健太郎

お問い合わせはこちらです。 TEL 092-642-8525 受付時間 9:00~17:00(土・日・祝日除く)

Copyright © 弁護士法人  奔 流 All Rights Reserved.
Powered by WordPress